カエルナラは、中古車の個人売買および個人間交換を支援する専門サイトです。

ご利用案内

中古車購入相場ガイド:個人売買の虎の巻【買う】

近年、インターネットの普及に伴い、何でも手軽に購入することができるようになりました。自動車も例外ではなく、新車・中古車を全国どこでも購入することができます。
また、インターネットオークションを利用した個人売買も増えると同時にそうした場への業者の参加が増えているのが現実です。個人売買のメリットは車両価格が販売店と比べ安価である点が一番の要素です。

より良い自動車を安価に購入するためにも少しづつ勉強してまいりましょう。

中古車情報を利用して一般市場価格を把握

中古車市場において、どんな車がどれくらい流通しているかなどを、把握しましょう。購入を考えている車種に絞り、情報収集、価格、程度、エリアなどの接する情報の数が多ければ多いほど、これは!と思った車が出てきた際に判断が的確にできるようになります。

相場の違いは?

店頭に並んでいる中古車は、どれでも綺麗な状態が多いと思いますが、最初から綺麗な車ばかりではありません。お店では中古車が入庫したらキズの補修や磨きなどをして綺麗にしています。こうした手間が販売価格に費用と付加要素として反映され店頭価格となります。
個人が車を売却をする時は 費用をかけてまで綺麗するケースはほとんどありません。しかし、キズやヘコミのメンテナンス費用がかからず、現状のままの引き渡しになるため、その分安価になるのもメリットといえます。

個人売買における双方のメリット

「売る側」と「買う側」が品物・価格共に同意ができれば売買が成立いたしますが、売る側は下取り価格や買取価格で納得がいかない方が少しでも高く売りたいということで個人売買をされる方も多くいらっしゃいます。
また、高く売りたいと思っていらっしゃる方と安く買いたい思っていらっしゃる方でも提示価格が合えば成立するような場合もあります。安い価格のお車は少しだけでも高く売れればとの思いがあり、欲しい方がいらっしゃれば簡単に成立する場合が多いのです。

ご利用案内トップへ