カエルナラは、中古車の個人売買および個人間交換を支援する専門サイトです。

予備知識として知っておきたい 一般的な自動車流通

読み物 > 個人売買徹底ガイド > 予備知識として知っておきたい 一般的な自動車流通 > ディーラー、中古車店を介したクルマ売買の仕組み

ディーラー、中古車店を介したクルマ売買の仕組み

クルマを個人で売ったり買ったりするのは案外、簡単です。もちろんカエルナラも強力にそのお手伝いします。でも、より有利な取引を目指すなら、クルマの流通に関してすこし知識を得ておくといいでしょう。

一般的な中古車流通の仕組み

日本では自動車の個人売買はまだまだ一般的でないのが現実です。では一般的な、業者を介する中古車流通とはどういうものか、簡単に説明しておきましょう。

現在の中古車流通はどうなっているかというと、簡単にいえば仕入れはオートオークション、売るのはネット情報で、となっています。まず売り方からいうと、今のお客さんはネットで日本中から中古車を探しますから、なんとなくお店にやってきた人が在庫車の中から手頃な中古車を選んでくれるなんていうことはほぼありません。

したがって、中古車店は、お客を惹きつけるような魅力のあるモデルをどれだけ揃えられるかが勝負になります。下取りした中古車をそのまま店頭に並べたのでは車種に統一感もなく、とても魅力的な品揃えとはなりません。

そこで、中古車店が仕入れに必ず利用するのがオートオークション(中古車の競り市)です。下取り車や買取車はほとんどがオートオークションに出品されます。中古車店は大量の出品車の中から、これと思うモデルを競り落として、自分の店の魅力ある品揃えを作り上げていくのです。また、自分が下取りしたモデルはオートオークションに出品して、別の中古車を仕入れるための資金にします。

日本最大と言われるオートオークションUSS http://www.ussnet.co.jp/auction/

オートオークションが流通を変えた

今の中古車店は下取りや買取をした中古車を、オートオークションを通じて別の中古車店に売り、自分の店に並べたい中古車をオートオークションで競り落として手に入れます。このように現在の中古車流通はオートオークションなしには成立しません。

オートオークションは大量の中古車を秒単位で競り落としていくため、品質については中古車店でもいちいち細かくチェックできません。その代わりに、オートオークションがすべての出品車を評価し、採点をします。中古車店はその採点を信用して競り落とします。もし実車と評価が違っていれば、オートオークション側が責任をもって対処します。

このようなことから、現在では中古車の品質管理もオートオークションが主導権を握る用になっています。さらにいうと、下取/買取価格も、オートオークションでの豊富な落札価格のデータから算出された相場が元になっているのです。ここでの人気が価格を決めているわけです。