カエルナラは、中古車の個人売買および個人間交換を支援する専門サイトです。

買いたい人に 賢い購入のためにこれだけは知っておきたい

読み物 > 個人売買徹底ガイド > 買いたい人に 賢い購入のためにこれだけは知っておきたい > 中古車の価格を決めるのは人気

中古車の価格を決めるのは人気

お得な中古車は存在するか

中古車を買うなら誰もが安くて程度のいいお買い得な中古車がいいと思うでしょう。しかし、中古車の価格はその車の程度とそれによって決まる価値に応じてつけられているのだから、お買い得車などない、という意見もあります。実際、これは真実であって、特別な理由もなくすごく安い中古車などありません。そう、安い中古車には、必ず安い理由があります。

ただし、安い理由はいろいろです。ここが重要なところです。例えば中古車は新車と違い、ボディカラーによって値段が違っていたりします。価格を決めるのは人気で、人気のない色だと安くなるのですが、クルマの機能面や程度にはなんら問題がないということになります。もちろん、その色が自分にとっても気に入らないのではダメですが、色は気にしないとか、むしろその色が好きであれば、自分にとってまさにお得な中古車ということになります。

安い理由はほかにも、車種やグレードに人気がない、走行距離が多いからなど、いろいろです。日本では距離が多い(過走行車)は極端に嫌われる傾向があるため、10万キロを超えていると非常に安く販売されますが、10万キロを超えているからといって程度の善し悪しは別です。ちゃんとメンテナンスされていれば、お得な中古車として狙い目といえます。

なお、こういったお買い得な中古車は、手放すときにも安くなってしまいます。長く乗るならいずれにしても価格は下がっていくのであまり気にする必要はありませんが、次々と乗り換えて行くのが好きな人なら、手放すときの価格に関しても考えておいたほうがいいでしょう。例えば過走行車を安く買って、さらに走行距離を増やしていくと、手放すときにその分だけ安くなるというより、そもそも売りにくくなる覚悟が必要です。人気があれば高いですが、売るときにも高く売れるので一概に高いとはいえなくなります。

人気中古車ランキング
http://kakaku.com/kuruma/used/ranking/)(http://www.carsensorlab.net/ranking/
これらに出てくるクルマが人気車であり、でてこないクルマは人気がないと考えてもいいでしょう。

ポイント

  • 安い中古車には安い理由がある
  • 安い理由が自分にとって問題なければお買い得
  • 手放す時のことも考えて