新型BMW X1発表、新世代のデザインコンセプト

news

P90350970_highRes_the-new-bmw-x1-still

 

ビー・エム・ダブリューは、コンパクトSUVの新型モデルとなる新型BMW X1を、全国のBMW正規ディーラーにて、10月3日より販売を開始する。

新型BMW X1は、BMWの新世代デザインコンセプトを採用し、LEDヘッドライトや、一体型となり大型化したキドニーグリル、より一層デザインを強調したL字型のテールライトなど、デザインを一新している。また、フロントLEDフォグライトをバンパーに組込んだ形状に変更し、エアインテークを大型化するとともに、乗降時に「X1」の文字が足元に浮かび上がるロゴプロジェクターを新たに装備することで、BMWのSUVらしい活発な個性を際立たせている。

装備面では新たに、大型化したタッチ機能付き10.25インチのディスプレイや、携帯機器用のワイヤレスチャージング機能を標準装備とし、実用性を向上させた。フルカラー化したヘッドアップディスプレイをオプション装備としてラインアップすることで、より運転支援の面での機能を充実させている。6色のLED照明で室内を演出するアンビエントライトを初搭載するとともに、インスツルメントパネルおよびセンターコンソールにステッチを採用し、上質な室内空間となっている。

そして、新型BMW X1には、運転支援機能として、車線逸脱警告システムや前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを含むBMWドライビング・アシストを標準搭載している。また総合テレマティクスサービス、BMWコネクテッドドライブを標準装備する。

価格は438万円から650万円。

カエルナラトップページに戻る