スポーティでエレガントなフレンチデザインの限定車、新型ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ発売

news

トゥインゴ ルコックスポルティフ_外観①※日本で販売されるのは右ハンドル仕様です

ルノー・ジャポンは、ルノー F1チームのオフィシャルサプライヤーのルコックスポルティフとのコラボレーションにより、スポーティでエレガントなフレンチスタイルのデザインをまとった新型ルノー トゥインゴの限定車「ルコックスポルティフ」の受注を8月22日から150台限定で、全国のルノー正規販売店で開始する。新型ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフは、10月下旬の登録開始を予定している。

ルノー トゥインゴは、パリが仕立てたコンパクトカー。伝統ある街並みの中から常に新しい潮流を世界に発信し続けるパリ。新型ルノー トゥインゴは、その最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、また新たな機能も搭載された。

ルコックスポルティフは、創業以来130年以上にわたり、サッカーやサイクリング、テニス、 ラグビーといったスポーツをサポートし続ける、フランスで最も古い総合スポーツメーカー。昨年からは、ルノー F1チームのオフィシャルサプライヤーとなった。

新型ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフは、ルコックスポルティフとのコラボレーションにより、専用のブラン クオーツMのボディカラーにフランスの象徴であるトリコロールを配した、スポーティでエレガントなフレンチスタイルのデザインをまとった限定車だ。

価格は214万円。

カエルナラトップページに戻る