ボルボ、フラッグシップSUV 新型XC90を発売

news

248340_Refreshed_Volvo_XC90_Inscription_T8_Twin_Engine_in_Birch_Light_Metallic

ボルボ・カー・ジャパンは、内外装に新デザインを採用した7シーター・フラッグシップSUV、新型『XC90』および特別仕様車「XC90 D5 AWD R-デザイン」を8月22日より発売する。

今回、2016年のデビュー以来初めてとなる内外装の一部変更を実施した。

エクステリアは、フロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーに新デザインを採用。また、「エクセレンス」を除く各グレードのアルミホイールのデザインを変更した。

インテリアは、「T8 ツインエンジン AWD」に装備されるオレフォス社製クリスタル・シフトノブに新デザインを採用。また、本革シート、パーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートに新色のスレート(グレーカラー)を追加した。

最新のテクノロジーを活用した16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」を全車に標準装備している。このうち、「シティセーフティ(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)」には、「対向車対応機能」「オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」、「インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)」を搭載。国内における最も多くの交通死亡事故要因となっている、対向車との衝突被害を回避または軽減することで、より安全性を高めている。

今回、シティセーフティ(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)に「ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)」が追加された。ステアリング・サポート機能は、被害軽減ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、ステアリング操作を補って障害物の回避を支援する安全技術。ドライバーによるステアリング操作が障害物の回避に不十分であれば、適切な操作量を確保できるようにステアリング操作を補助する。同時に、前後内輪のブレーキを作動させ、緊急回避操作を安全に行えるように支援する。

また、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)が追加された。駐車スペースから後退して出庫するときの安全を確保するための装備。リアバンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって、接近する車両、歩行者やサイクリストの存在を検知する。検知された場合は警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の低減をサポートする。また、駐車操作を補助する「パーク・アシスト・パイロット」に被害軽減ブレーキの新機能が追加され、駐車動作中にセンサーが車両前後の予想進路内で車両または歩行者を検知した場合、自動的にブレーキがかかり停止する。また、「タイヤ空気圧モニタリングシステム」が標準装備となった。

新型XC90のパワートレーンには、ガソリンモデルの「T5」、「T6」に加えて、今年3月に追加導入したクリーンディーゼルモデルの「D5」、プラグインハイブリットモデルの「T8」と4種類のバリエーションを設定する。

T5は高回転域の優れたレスポンスが特徴のハイパフォーマンス2.0リットル4気筒直噴ガソリンターボエンジン。最高出力254ps/5500rpm、最大トルク350Nmを1500rpmから4800rpmの幅広い回転域で発生する。

T6は低回転域ではスーパーチャージャーが優れたアクセルレスポンスを提供し、高回転域ではターボチャージャーにより効率よく、高出力を発揮。最高出力320ps/5700rpm、最大トルク400Nmを2200rpmから5400rpmの回転域で生み出すパワーユニットだ。

D5はボルボのクリーンディーゼルエンジンでもっともパワフルな最高出力235ps/最大トルク480Nmを発生。さらに、発進を含む低回転域からの加速時に圧縮エアをターボチャージャーに送り込むことでターボラグを低減するパワーパルスを組み合わせ、瞬発力を強化した。各気筒の燃料噴射タイミングを正確に管理する革新技術のi-ARTと徹底した低フリクション化は、スムーズな回転特性と優れた低燃費性能を実現。排ガス中のNOxを尿素水で効果的に抑制するAdBlueを採用したSCR触媒コンバーターも搭載している。

T8はスーパーチャージャーとターボチャージャーにより最高出力318ps、最大トルク400Nmを発生する高性能ガソリンエンジンを搭載。240Nmのトルクを発生させる高出力電気モーターをリアに配置し後輪を駆動する。「ハイブリッド」「ピュア」「パワー」「AWD」「オフロード」などシチュエーションに合った最適なドライブモードを選択し、2つのパワーソースの組み合わせを最大限に活用して、パワフルかつ効率の良い走りを実現している。電動モーターだけで駆動する「ピュアモード」では、都会を静音のもと走行するゼロ・エミッションカーとなる。一方、「パワーモード」では、力強い加速と高い環境性能を両立する。今回、駆動用リチウムイオンバッテリーの容量が30Ahから34Ahに拡大され、EV走行距離が向上している。

また、ベースグレード「モメンタム」と上級グレード「インスクリプション」の2グレード展開の「XC90 D5 AWD」に「R-デザイン」を特別仕様車として追加する。専用のフロントグリルやリアバンパー、スポーツシート、本革巻/シルクメタル・ステアリングホイールなどを装備。スポーティな1台となっている。

価格は799万円から1353万6112円。

カエルナラトップページに戻る