新型BMW M8カブリオレ発表

news

P90348717-highRes

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW M社の新しいフラッグシップモデルであるレーシングテクノロジーを駆使した高性能モデル新型BMW M8のオープンモデル新型BMW M8カブリオレを全国のBMW正規ディーラーにて、7月24日より販売を開始し、12月以降に順次納車を開始する。

新型BMW M8カブリオレは、本格的なサーキット走行を可能としながらも、公道走行も可能とする新型BMW M8をベースにした、オープンモデルだ。高品質なファブリックを採用した多層式ソフトトップは、閉めた時にはくっきりと段差のあるノッチドクーペのスタイルとなり、ルーフを開けソフトトップが収納された状態では、印象的な曲線がキャビンを囲い、ボディサイドのダイナミックに伸びるラインとエクステリアとインテリア間の美しい調和が強調される。このソフトトップは、時速50km以下であれば、走行中でも15秒で開閉が可能となるとともに、開閉時ともに350Lのラゲッジルーム容量を備えている。

新型BMW M8と同様に、低重心かつ伸びやかなシルエットに、フロントサイドパネルは幅広なデザインを採用することで、ボディに光の反射による美しい帯を生み出し、究極を求めた高性能モデルであると同時に、繊細かつ優雅なラグジュアリーモデルとしての個性を演出している。ダブルバーキドニーグリルや、ボディ側面のエアブリーザーに装備されたMギルなど、BMW Mモデルの象徴的な装備を採用している。

価格はM8カブリオレが2338万円、M8カブリオレ コンペティションが2541万円。

カエルナラトップページに戻る