ジャガー Fタイプ、2020年モデルの受注開始…限定グレード「チェッカーフラッグエディション」を追加

news

F-TYPE Chequered Flag Edition_2020MY_10

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ピュアスポーツカー『Fタイプ』2020年モデルを、7月19日より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始する。

Fタイプ2020年モデルでは、フロントパーキングエイドやリアビューカメラを標準装備してドライバー支援システムを充実させたほか、Apple CarPlay、Android Auto対応となった。

また、2020年モデル限定グレードとして「チェッカーフラッグエディション」を追加している。「勝者」を示唆する言葉としても用いられる「CHEQUERED FLAG」を冠したこのグレードのみの特別装備として、ボディのフロントグリルとリアバンパーにCHEQUERED FLAGバッジがつき、さらにステアリングホイールとヘッドレストにもCHEQUERED FLAGロゴを配している。さらに20インチのグロスブラックフィニッシュダイヤモンドチューンドホイールにはレッドブレーキキャリパーを、インテリアもウィンザーレザーシートにレッドシートベルトを組み合わせ、コントラストをきかせている。

エクステリア・カラーには、アイガーグレーとポルトフィーノブルーを追加し、全12色より選択が可能。また最高出力300ps・最大トルク400Nmから、最高出力575ps・最大トルク700Nmまで全5タイプのエンジンを取り揃え、クーペもしくはコンバーチブルのボディタイプ、トランスミッション(ATもしくはMT)、駆動方式(RWDもしくはAWD)を、それぞれ組み合わせた全32機種をラインアップしている。

価格は812万円から2003万円。

カエルナラトップページに戻る