アルファロメオ ジュリア ヴェローチェ、価格・仕様を一新して発売

news, newsita

1906_alfagiulia__1071_0610

FCAジャパンは、アルファロメオのプレミアムサルーン「ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ」に、スポーツ性と上質感を高める仕様変更を行い、7月6日より、全国のアルファロメオ正規ディーラーにて販売する。

ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェは、ジュリア・シリーズにて、高次元の走りと洗練されたデザインを融合したスポーツ志向のモデル。エンジンはクアドリフォリオに次いでパワフルな最高出力280ps最大トルク400Nmを発生。エクステリアはヴェローチェ専用のスポーツバンパーや専用アルミホイール、対向4ポットブレーキキャリパー、ツインエキゾーストパイプなどを装備し、インテリアには運転姿勢を確実にサポートするスポーツレザーシートやアルミ二ウムインテリアパネルを備えるなど、上質な仕立てとなっている。今回の仕様変更では、ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェの右ハンドル・後輪駆動モデルの装備が一部変更され、プレミアムスポーツサルーンとしての個性がより強められた。

エクステリアは、19インチへと拡大した新デザインのアルミホイールを採用したほか、レッドブレーキキャリパーを装備し、スタイリッシュな雰囲気が強調されている。またインテリアについても、新たにダッシュボードおよびドアパネルにレザーを採用し、上質感がさらに高められた。

またエンジンについては、従来モデルに比べて燃費が10%向上し、13.2km/リットル(JC08モード)を達成。動力性能と効率性をより高次元で両立している。

このように仕様・装備が充実したにもかかわらず、車両価格(消費税込)は578万円と従来モデルに比べても、より魅力的な設定となっている。なお、左ハンドル・四輪駆動モデルには今回の仕様変更は適用されない。

カエルナラトップページに戻る