シトロエン C3、セントジェームスとのコラボモデル発売

news

190610_C3SAINTJAMAES_01

プジョー・シトロエン・ジャポンは、6月10日より、シトロエンのコンパクトカー「C3」に特別仕様車としてフランスのフレンチカジュアルファッションブランド「セントジェームス」とのコラボレーションによる「C3 × SAINT JAMES(C3 セントジェームス)」を追加し、全国のシトロエン販売店にて発売する。

2017年7月の日本デビュー以来、2000台を超える販売台数を記録しているベストセラーコンパクトのC3は、これまでいくつもの特別仕様車をリリースしてきた。今回の「C3×SAINT JAMES」は、C3特別仕様車の第5弾にして、C3 CAFE EDITION(2018年6月発売)同様の日本独自企画のモデルとなる。

今回のモデルは、さわやかなマリンイメージのボーダーシャツで日本でも人気のフレンチカジュアルブランド、セントジェームスとのコラボレーションとなる。セントジェームスのスタイルにインスパイアされたルーフのボーダーステッカーとボーダーでトリミングされた特製フロアマット、Cピラー部のセントジェームスロゴステッカーが特別仕様としてのポイント。また、購入者にはセントジェームス×シトロエンコラボレーション ボーダーTシャツがプレゼントされる。

ボディカラーはコバルトブルー、ブランバンキーズ、サーブルの3色展開。ルーフストライプは、コバルトブルーとサーブルがそれぞれのボディ色に準じたもの、ブランバンキーズはアデンレッドとなる。価格は256万円。

また、C3 × SAINT JAMESの発売を記念して、玉川タカシマヤ南館1階(東京都世田谷区)にてポップアップストアの出展を行う。6月15日、16日の両日10時~19時でC3×SAINT JAMESの実車(コバルトブルー×ブランオパール)を展示する。

カエルナラトップページに戻る