プジョー 208、特別仕様車「ファンエディション」登場

news

peugeot208

プジョー・シトロエン・ジャポンは、5月23日よりプジョーブランドのコンパクトカー『208』の特別仕様車として「208 アリュール ファンエディション」の発売を開始した。

208は、プジョーのコンパクトレンジを担う重要なモデルの一つで、現在もプジョーブランドの国内販売比率の約17%を占める人気車種。今回投入される特別仕様車208 アリュール ファンエディションは、そんな208の持つ魅力である“運転のしやすさ”と“運転の楽しさ”をさらに充実させ強調したモデルとなる。洗練され、かつキュートなスタイリングには“運転の楽しさ”を提供するパンチのある1.2リットル3気筒ターボのPureTechエンジン、軽量ボディ、6速オートマチックトランスミッションが備わっている。

“運転のしやすさ”につながるi-Cockpit(208が初採用)などに加え、ここに特別装備としてフロントソナー、パークアシストなどを追加した。また、専用色プラチナ・グレーも設定している。

価格は239万円、パノラミックガラスルーフ付きが249万円。

カエルナラトップページに戻る