ジープ、グランドチェロキー・トラックホークを一部改良

news

jeep (1)

FCAジャパンは、ジープ史上最強の性能により新たなマイルストーンを築いた高性能モデル「グランドチェロキー・トラックホーク」に一部改良を施し、全国のジープ正規販売店を通じて5月16日から発売した。

グランドチェロキー・トラックホークは、0-96km/h加速が3.5秒、最高速度290km/hという圧倒的な性能により、ジープ史上最速の称号を得た究極のハイパフォーマンスSUVだ。日本市場には2018年1月に導入され、あらゆる路面で最高峰のポテンシャルを求めるユーザーから強く支持されている。今回、内外装の一部デザイン変更により、さらなる質感の向上を図った。

エクステリアは、トラックホーク専用の20インチアルミホイールのデザインが変更された。新たにブラックサテン塗装が施された新ホイールは、Brembo製ブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキと相まって、足元を精悍に演出する。

内装については、センターコンソールにあしらわれるインテリアアクセントが、ピアノブラック仕上げに変更され、質感の向上が図られた。なお、内装は全車ラグーナレザー仕様となり、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーにはブラックまたはブラック/ダークルビーレッド内装が、アイボリートライコートのボディカラーにはブラック/ダークルビーレッド内装が組み合わされる。

グランドチェロキー・トラックホークは、卓越したオフロード性能に加え、レーシングトラックにおいても圧倒的なパフォーマンスを発揮する高性能SUV。6.2リットルV8スーパーチャージャー付エンジンは、最高出力710psを発生。競争が熾烈なプレミアムSUVカテゴリーにおいても他の追従を許さない、世界トップレベルの動力性能を有する。

価格は1330万4000円。

カエルナラトップページに戻る