メルセデス AMG G63 エディション マットブラック を発表

news

20190415-BENZ

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツ新型『Gクラス』の特別仕様車「メルセデスAMG G63 エディション マットブラック」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて4月15日より5月12日までの期間限定で注文受付を開始する。なお、納車は4月下旬以降より順次予定している。

メルセデス・ベンツGクラスは、1979年、最高級クロスカントリービークルとして誕生して以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、常に最適のパワートレイン、装備を加えながら進化を続けてきたが、昨年6月、Gクラスの長い歴史の中で最も大幅に改良された。Gクラスの伝統をメルセデスの最新技術でアップデートすることで、オンロードおよびオフロードにおいて最適なパフォーマンスを発揮する究極のオフローダーとして進化した。

エクステリアには、通常設定していない特別仕様車限定のデジーノマグノナイトブラックと22インチマットブラックホイールを採用し、艶消しブラックのGクラスが場所を問わず圧倒的な存在感を放つ。さらに、AMGナイトパッケージをあしらい、通常モデルではクロームが用いられる前後バンパーのアクセント、スペアタイヤカバー、アンダーボディプロテクション等がブラックとなり、ウィンカーレンズ、ヘッドライト、リアコンビネーションランプがダークティンテッド仕上げとなる。

インテリアには、随所にカーボンインテリアパネルを採用することで、ブラックで統一されたシックで落ち着いた中にもAMGらしいスポーティな印象を与えている。

特別仕様車のベースモデルである「メルセデスAMG G63」は、オフローダーとしてのGクラスに、AMGのモータースポーツで培ったテクノロジーを搭載したトップパフォーマンスモデル。メルセデスAMG社が完全自社開発した、最高出力585ps、最大トルク850Nmを発揮するAMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジン「M177」が搭載される。

価格は2320万円。

カエルナラトップページに戻る