プジョー 208 GTライン ブラックパック登場

news

190408_208gtline-blackpack_01

プジョー・シトロエン・ジャポンは、4月8日に、プジョーブランドのコンパクトカー『208』にスポーティグレード「GTライン」を復活させ、特別仕様車「ブラックパック」として発売することを発表した。

208はフレンチコンパクトカーの代表として、2012年11月の日本導入以来、カスタマーに高い評価を得ている人気モデル。今回の208 GTライン ブラックパックは、208の持つスポーティな側面を強調すべく、フロントグリル、ドアミラー、サイドウィンドウモール、17インチアロイホイールなどをブラックでコーディネイトし、質感を高め精悍に仕上げた特別仕様車だ。

くわえて、駐車時の確認をサポートするバックカメラ&バックソナー、フロントソナー、パークアシスト、インフォテイメントとしてApple CarPlayとAndroid Autoに対応し208の最上級モデルとしてフル装備となっている。

価格は255万円。

カエルナラトップページに戻る