限定車「フィアット 500 ユニセックス」を発売

news, newsita

20190405-FAIT

FCAジャパンは、フィアット『500』に、限定車「ユニセックス」を設定し、4月5日より、全国のフィアット正規ディーラーにて120台限定で販売する。

500ユニセックスは、イタリアを代表する高級家具メーカー、ポルトローナ・フラウ社製のレザーシートを採用した、贅沢な内装が特徴の限定車。ベース車は「500 ツインエア ラウンジ」で、高出力と低燃費を高次元で両立した2気筒ターボ エンジン「ツインエア」を搭載し、バイキセノンヘッドライトやガラスルーフ、フルオートエアコンなど豪華装備が充実している。500ユニセックスではさらに、16インチアルミホイールやクローム仕上げのドアミラーカバーが特別装備され、特別なチンクエチェントに仕立てられている。

また500ユニセックスは、ボディカラーがオペラボルドーとコロッセオグレー、内装色はボルドー/アイボリーおよびブラウン/アイボリーと、それぞれ限定車専用の2色から選ぶことができる。フェミニンな色の組み合わせやマスキュリンな組み合わせ、あるいは中性的な組み合わせを選べることから、英語で“男女共用の”、“男女の区別がない”という意味を持つ「ユニセックス」という名称が与えられた。

価格は277万円。

カエルナラトップページに戻る