シトロエン創業100周年の祝祭の特別仕様車、C3オリジンズ・グランドC4スペースツアラーオリジンズ発売

news

190328_CITROEN_C3Origins_01

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエン創業100周年を記念した特別仕様「C3オリジンズ」を設定し、3月28日より販売を開始した。

また、併せて「グランドC4スペースツアラー」と「グランドC4スペースツアラーオリジンズ」に欧州排ガス規制Euro6.2をクリアする新パワートレインとアイシン製8速オートマチックを搭載し、近日発売する。

2019年の今年、シトロエンは創業100周年を迎える。1919年にアンドレ・シトロエンが自動車を作りはじめて以来、その一世紀の歴史は、人々の”移動の自由”と”自由な移動”を支え、それをコンフォートなものとするための開発と探求の積み重ねだった。歴代すべてのシトロエンに通奏低音として流れているものはこれらにあるといえ、C3もまた、その例外ではない。今回のC3オリジンズとグランドC4スペースツアラーオリジンズは、ブランドの初代ダブルシェブロンをモチーフとした100周年記念ロゴマークと、ヴィンテージ感溢れるブロンズのテーマカラーを内外装にちりばめた特別仕様車だ。通常モデルとは一味違う、シックな出で立ちのカラーコーディネーションのこのモデルは、100周年の今年、2019年でしか販売されない貴重なものとなる。

スタイリッシュなフォルムと7シートを備えた快適なキャビンを持つグランドC4スペースツアラーは、アイシン製8速オートマチックトランスミッション(EAT8)とガソリンで+15ps、ディーゼルで+10psの出力向上と世界で最も厳しい基準のひとつEuro6.2をクリアするパワートレインに一新した。1速と8速の比率のワイドスプレッド化によって特に高速域での良好な燃費が期待できる。

価格はC3オリジンズが258万円、グランドC4スペースツアラーが377万円から411万円。

カエルナラトップページに戻る