ボルボ、新型V60クロスカントリーの予約注文受付を開始

news

20190301-volvo

ボルボ・カー・ジャパンは、新型『V60クロスカントリー』を全国のボルボディーラーで3月1日より予約注文受付を開始する。なお、新型V60クロスカントリーの発表および発売は2019年4月を予定している。

新型V60クロスカントリーは、ミッドサイズステーションワゴン『V60』をベースにしたクロスオーバーモデル。悪路走破性を高めるために最低地上高を65mm高めて210mmとし、クロスカントリー専用サスペンションを採用することでラフロード性能を強化している。また、クロスカントリー専用のエクステリアデザインが与えられている。

新型V60クロスカントリーでは、新たに従来の「モメンタム」に相当する「クロスカントリー」と、上級仕様の「サマム」に相当する「クロスカントリー プロ」の2種類のグレード展開となる。また、新型V60シリーズにおいてガソリンモデル初のAWD車となる。

新型V60クロスカントリーは、他の新世代ボルボ車と同様に、新たに対向車対応機能も加わった「歩行者・サイクリスト検知機能付衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」をはじめ、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)、「ランオフロード・ミティゲーション (道路逸脱回避機能)」、「オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」など16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」を標準装備する。

価格はクロスカントリーが549万円、クロスカントリー プロが649万円。

カエルナラトップページに戻る