フィアット 500 / 500C にイタリアンな限定車 ベース車より16万円安

news, newsita

20190220-FIAT

FCAジャパンは、フィアット「500/500C」ベースの限定車「スーパーイタリアン」を3月2日に、フィアット正規ディーラーから計190台限定で全国一斉発売する。

500/500Cスーパーイタリアンは、「500 1.2 ポップ」および「500C 1.2 ポップ」をベースに、イタリア車であることを強調したチンクエチェントの限定車。長年にわたり愛され続ける飽きのこないユニークで愛らしいデザイン、乗員4人を十分に包み込む居住性、機能的で気の利いた数々の快適・便利装備等々、ベース車が持つ本来の特長はしっかりと受け継がれている。そして今回、新たにフロントフェンダーとリアゲートに専用ステッカーをあしらうことで、常にイタリアらしさを感じられるようになっている。

ボディカラーは、ボサノバホワイト(500:100台限定/500C:50台限定)、パソドブレ・レッド(500のみ:20台限定)、およびミント・グリーン(500のみ:20台限定)の3色が設定されている。各々が相まってイタリア三色旗のイメージを彷彿させると共に、上質で温かみを覚えるアイボリーカラー基調の内装は、一日の始まりを明るい彩りで演出してくれる。

そして、室内装備の主な特長として、ベース車と同様に、Apple CarPlay、Android Autoのいずれにも対応すると共に、スマートフォン内の音楽やナビゲーションなどのアプリケーションを車内で快適に利用できるインフォテインメントシステムUconnectが標準装備されている。

価格は、500スーパーイタリアンが184万円(140台限定)、500Cスーパーイタリアンが244万円(50台限定)となっており、ベース車に比べて約16万円安とお求めやすいモデルとなっている。

カエルナラトップページに戻る