VW cross up!、300台限定で発売 209万8000円

news

20181127-VW

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、スモールカー『up!(アップ!)』に、専用パーツや安全装備を採用し、SUVルックに仕立てたクロスオーバータイプの限定車「cross up!(クロスアップ!)」を11月27日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売する。販売台数は300台。ボディカラーは2色限定で、価格は209万8000円。

SUVルックに仕立てられたcross up!は、上級モデル『high up!』で好評のパークディスタンスコントロールとオプティカルパーキングシステムに加え、新たにリヤビューカメラ「Rear Assist」を採用し、駐車時の安全性を大幅に高めている。快適装備はVolkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Phone」やスマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーター、さらにクルーズコントロールなどの装備も標準設定となっている。

ベースモデルに比べて、全長が15mm、最低地上高も10mm上昇したことに加え、up!では最も大きな16インチの専用アルミホイールを採用したことで、クロスオーバースタイル特有のSUVルックを際立たせた、アクティブなup!に仕上がっている。

エクステリアは、シルバーとブラックの専用パーツのコントラストがエクステリアカラーにアクセントとして映えるようにデザインされている。インテリアは、スポーティなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジにライティングされるアンビエントライトなどが特別感を与える。

カエルナラトップページに戻る