VW ゴルフ ヴァリアント、特別仕様車「テックエディション」シリーズ発売

news

20181113-VW

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ゴルフ ヴァリアント』に、デジタルメータークラスターやフォルクスワーゲン(VW)純正ナビゲーションシステムなどを標準装備した特別仕様車 「テックエディション」シリーズ(TSIコンフォートラインとTSIハイラインの2グレード)を設定し、11月13日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売する。

「ゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン テックエディション」は、デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」を初採用。さらにこれまでオプション装備だったVW純正ナビゲーションシステム「ディスカバープロ」やLEDヘッドライト、17 インチの専用アルミホイールを標準装備としている。

一方、上級グレードの「ゴルフヴァリアントTSIハイラインテックエディション」は、標準モデルにオプション装備のデジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」とVW純正ナビゲーションシステム「ディスカバープロ」が標準装備となることに加え、ハイビーム使用時の対向車への眩惑を防ぐ「ダイナミックライトアシスト」やステアリング操作に連動してヘッドライトの照射エリアを調整する「ダイナミックコーナリングライト」、さらにはLEDテールランプなどの安全・快適装備も新たに標準装備とした。

価格はコンフォートラインが316万9000円、ハイラインが366万9000円。

カエルナラトップページに戻る