ジャガー、XE 2019年モデルの受注開始…ラインアップに2モデルを追加

news

20181025-JAGUAR

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツサルーン『XE』の2019年モデルの受注を10月25日より全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始した。

XEは、2019年モデル限定グレードの「ランドマークエディション」と新グレード「300スポーツ」の2グレードを新たに追加し、全17機種展開となる。また、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」など、近年需要が高まっているスマートフォンと連動するコネクティビティ機能を全グレードに標準装備し、利便性を強化した。

ランドマークエディションは、フロントグリルやウィンドウサラウンド、サイドベント、ミラーキャップなどエクステリアの随所にグロスブラックを採用して引き締め、インテリアにはパーフォレイテッドグレインレザーシートやメッシュアルミフィニッシャー、「LANDMARK」のロゴを配した専用トレッドプレートを取り入れ質感を高めた。

300スポーツは、2.0リットル直列4気筒INGENIUMターボチャージド・ガソリンの最高出力を300psにまで引き上げたスポーティなモデルだ。フロントグリルサラウンドやウィンドウサラウンド、サイドベント&シル、ミラーキャップなどにダークサテングレーを取り入れ、エクステリアの各パーツのデザインを引き立てている。インテリアにはスタイリッシュなイエロー・コントラスト・ステッチを採用し、「300 SPORT」専用ロゴをトレッドプレートやステアリングホイール、ヘッドレストなどに配している。

価格は466万円から854万円。

カエルナラトップページに戻る