フィアット500X、限定車「エクストリーム」を発売 339万円

news

20181004-FIAT

FCAジャパンは、フィアット500Xの限定車「500X Xtreme(エクストリーム)」を設定し、10月13日に全国のフィアット正規ディーラーで発売する。

500X エクストリームは、500Xの4×4モデル「クロスプラス」をベースに、専用エクステリアカラー「シネマブラック」や、シルバーの18インチ専用デザインアルミホイールを採用する等、都会的でモダンな雰囲気を演出している。

インテリアは、ブラック/ダークグレー・レザーシートにより、全体にクールな印象を醸し出している。内外装を黒でまとめることにより、夜の借景にも映えるSUVとして、アクティブなライフスタイルを彩るモデルとなっている。

ベースモデルのクロスプラスが搭載する4×4駆動システムは、通常走行時には前輪のみ駆動し、路面状況に応じて自動で後輪に駆動力を分配する機構を備えている。これにより、1.4リットルターボエンジン(最高出力170ps、最大トルク250Nm)が発揮するパワフルな出力とトルクを効率よく路面に伝達するとともに、燃費向上にも貢献する。

なお、500X エクストリームは、通常設定のないボディカラーや専用アルミホイールを採用する一方で、価格(税込)は339万円としており、ベースモデルに比べて魅力的な価格を実現している。

カエルナラトップページに戻る