ボルボ V60 新型発売、2種類のPHEVを設定 499万円から

news

20180905-VOLVO

ボルボ・カー・ジャパンは、2代目となるプレミアム・ミッドサイズステーションワゴン『V60』を全面改良し、9月25日より販売を開始した。

新型V60は、1990年代に登場しボルボ・エステートの人気を決定づけた「ボルボ850」や歴代「V70」の伝統を受け継ぐ、日本でのボルボ販売の主力となるステーションワゴンだ。クリーンかつダイナミックなエクステリアや、スウェーデンのクラフトマンシップで満たされた上質なインテリアを採用するとともに、日本市場に配慮し、全幅を1850mm(先代比-15mm)に抑えた。またパワートレインにはガソリンエンジンの他、出力の異なる2種類のPHEV(プラグインハイブリッド)を設定し、PHEVモデルの選択肢を拡げた。

先進安全・運転支援技術では、City Safety(衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム)に「対向車対応機能」を新たに搭載。合計16種類以上の先進安全機能「インテリセーフ」を標準装備し、ボルボならではの安全性の向上を実現する。また輸入車では唯一となる「走行距離無制限の新車5年保証」も採用し、より安心感を高めている。

価格は499万円から819万円。

カエルナラトップページに戻る