ルノー トゥインゴGT ブラン発売、レーシーかつフレンチシックなソリッドホワイトの限定車

news

トゥインゴ GT ブラン_外観③

ルノー・ジャポンは、ソリッドホワイトのボディカラーに、ブラックストライプ/デカールを組み合わせ、レーシーでありながらフレンチシックな洗練さも併せ持つデザインとした「トゥインゴGT」の限定車「トゥインゴGT ブラン」を9月6日から発売する。

トゥインゴ GTは、特徴的なリアエンジン・リアドライブ(RR)の駆動方式を持つ ルノー トゥインゴに、レース活動を通じて得た豊富なノウハウを持つルノー・スポールがチューニングを施した109psを発生するターボエンジンを搭載。同じくルノー・スポールがシャシーに専用のチューニングを施した、街中を自在に駆け廻れるコンパクトスポーツだ。

トゥインゴGT ブランは、ソリッドホワイト(ブラン クリスタル)のボディカラーに、 ブラックサイドストライプ、ブラックストライプ(ルーフ)、ブラックデカール(ボンネット)を組み合わせ、レーシーな雰囲気ながらもフレンチシックな洗練さを併せ持つデザインとした限定モデル。このボディカラーとブラックストライプ/デカールの組み合わせは、日本専用にデザインされたもの。150台の限定販売となる。

価格はMTが229万円、EDCが239万円。

カエルナラトップページに戻る