BMW 1シリーズ、ラインアップをより魅力的に一新

news

P90320162_highRes_bmw-1-series-08-2018

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『1シリーズ』のラインアップを一新し、過去特別仕様車として販売した「118i/118d Mスポーツ エディションシャドウ」、「118i/118d ファッショニスタ」と、今回初となる「M140i エディションシャドウ」を新たに導入することでラインアップを強化し、全国のBMW正規ディーラーにて9月5日より販売を開始する。

今回のモデル追加に伴い、従来の「スポーツ/スタイル/Mスポーツ」をラインアップから廃止することで1シリーズのラインアップを一新する。なお「120i」は「スポーツ/スタイル/Mスポーツ」ともに受注生産にて継続販売する。

エディションシャドウおよびファッショニスタは、ベースとなるモデルに専用のデザイン装備や安全性・快適性を高める多くの機能を追加することで商品力を高めながら、追加装備に対して大幅に抑えた価格設定とすることで、人気となったモデルだ。

2017年に導入したエディションシャドウは、ダークヘッドライトやジェットブラックの18インチアロイホイール等、スポーティな個性を際立たせる装備と共に、パーキングサポートパッケージやストップ&ゴー機能付アクティブクルーズコントロール等の装備を追加することで、幅広い層から支持された。

ファッショニスタは、オイスター色のシートによる温かみのある明るいインテリアに加えて、狭いスペースでの駐車をサポートするリアビューカメラや、ストップ&ゴー機能付きアクティブクルーズコントロールなど安全性と快適性をサポートする機能を採用することで、特に女性ユーザーを中心に好評を博した。

さらに、今回が初めての発売となるM140i エディションシャドウは、3.0リットル直列6気筒BMW Mパフォーマンスツインパワーターボエンジンを搭載するモデルで、M140iをベースに、オービットグレーの18インチアロイホイールやレザーシートを採用することで、高い走行性能に相応しいスポーティさが際立つデザインとなっている。

価格は379万円から652万円。

カエルナラトップページに戻る