MINIクラブマン モルトンエディション発売、伊ファッションブランドとコラボ

news

20180822-mini001

 

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINI クラブマンをベースに、よりカジュアルなスタイルを採用した限定車「モルトン エディション」を、全国のMINI正規ディーラーで8月22日より120台限定で販売を開始した。

MINI クラブマン モルトン エディションはMINI クーパーD クラブマンをベースとしたクラブマン初の限定車。限定色であるホワイトシルバーをベースに、ルーフやインテリアをブラックでまとめ、クラブマンが持つ世界観を維持しながらも、従来のクラブマンとは一味違うクールでカジュアルな限定車となっている。

さらに今回、MINIクラブマンのグローバルパートナーであるイタリアのファッションブランドSLOWEAR社とコラボレーションし、オリジナルパーツのデザインを共同開発している。ボンネットとリアに装備された共同開発によるオリジナルストライプは、SLOWEAR社のオリジナルパターンをベースにデザインしており、微妙なグラデーションを持たせたグレートーンに施された赤いラインのアクセントが、ホワイトシルバーのボディカラーを引き立たせている。リアのストライプには、SLOWEAR社のシンボルである亀を模したタートルマークがさりげなく施され、MINIクラブマンの高いデザイン性と大人のカジュアルスタイルを実現している。

また、Cピラーには、「MINI Clubman MOLTON Edition」のネームバッジが装備され、限定車らしい装いになっている。バッジは、上品な質感をもたらすサンドブラッシュ加工を施したブラックのプレートに、ブラックメタリックの文字が輝くスタイリッシュなデザインとなっている。

限定モデルは、高いデザイン性に加えて安全装備も充実。アクティブクルーズコントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準装備する。また、ナビゲーションシステムは、タッチパネル機能とともに、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備し、さらに、リアビューカメラ、パークディスタンスコントロール(リア)、LEDデイライトリング、LEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプなども特別装備し、高い安全性を実現している。

車名の「MOLTON」は、ロンドンのメイフェア地区に位置するサウスモルトンストリートに由来している。サウスモルトンストリートは18世紀ごろに建設され、クラシックな建築と上質なファッションブティック、ギャラリーなどが軒を連ねるお洒落で個性的なショッピングストリート。限定車の個性を象徴する名称であると同時に、今回のコラボレーション企業であるSLOWEAR社がロンドン1号店を出店した場所がサウスモルトンストリートであることが、名前の由来となっている。

価格は439万円。

 

カエルナラトップページに戻る