ルノー カングーキャンプ、フレンチスタイルのキャンプイベント…富士山麓などで開催

news

20180806-renault

ルノー・ジャポンは、地元の食材を使ったアウトドアフランス料理を楽しむフレンチスタイルのキャンプイベント「カングーキャンプ2018」を全国3か所で9月29日より順次開催する。

フレンチスタイルのキャンプとは、地元食材を使った料理を作り、その土地の自然の中で、家族や友人とゆったりした時間を過ごして楽しむというもの。カングーキャンプでは、カングーで出かけて、テロワール(土地の個性)をテーマに、フレンチスタイルのキャンプを楽しむ。イベントでは、フランス料理界の新進気鋭のシェフ 田村浩二氏が、その土地でとれた食材を使用したキャンプ料理を披露し、レシピを公開する。

日程は、9月29日・30日がふもとっぱら(静岡県富士宮市・GOOUT CAMP vol.14と併催)、10月20日・21日が成田ゆめ牧場(千葉県成田市)、11月3日・4日がマキノ高原(滋賀県高島市)。9月29日・30日開催「カングー キャンプ2018 ふもとっぱら」の参加料は運転手9500円(駐車券+1泊2日入場券)、同乗者6500円(1泊2日入場券/1名)。募集台数は35台(1台あたり5名まで)で8月3日から、GOOUT CAMP HP内のカングー キャンプ2018ページでチケットを発売。募集台数に達し次第終了となる。

カエルナラトップページに戻る