フィアット 500 トロピカーレ 発売、南国をイメージ

news, newsita

500Tropicale_01-768x461

FCAジャパンは、「フィアット 500」の限定車「トロピカーレ」を、7月14日より全国のフィアット正規ディーラーを通じて150台限定で販売する。

500 トロピカーレは、イタリア語で「熱帯」を意味する「Tropicale」が由来の限定車で、熱帯のサンゴをイメージした鮮やかなコーラルレッドのボディカラーや、さらに、同じくコーラルレッドとアイボリーの色彩が調和したインテリアにより、南国の夏を彷彿させる雰囲気が随所に漂うモデルとなっている。

ボディカラーには、限定車専用のコーラルレッドを採用。インテリアは、基調となるアイボリーに、シートパイピング、チェック柄のシート表皮、ダッシュボードなど、様々な部位にあしらった鮮やかなコーラルレッドと相まって、明るい室内空間となっている。また、光沢感ある専用アルミホイールとクロームパーツとの組み合わせが、エクステリアの上質感を演出する。

500 トロピカーレは、快適アイテムが満載の1.2 ラウンジをベースとして、バイキセノンヘッドライト、ガラスルーフ、フルオートエアコン、リアパーキングセンサーに加え、強い日差しから乗員を保護するリアプライバシーガラスも標準装備している。

価格は235万円。

カエルナラトップページに戻る