ダイハツ、ウェイク と ハイゼット キャディー にスマアシIIIを搭載

news

20171130-DAIHATSU

ダイハツは、軽乗用車『ウェイク』および軽商用車『ハイゼット キャディー』を一部改良し、11月30日から販売を開始した。価格はウェイクが135万円から184万1400円。ハイゼット キャディーが112万3200円から147万9600円。

今回の一部改良では、車両だけでなく歩行者も認識し作動する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を両モデルに搭載するとともに、リヤコーナーセンサーを採用。政府が交通事故対策の一環として普及啓発している「セーフティ・サポートカーS」の「ワイド」に該当することとなった。

さらにウェイクには、4か所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、クルマを真上から見ているような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」を採用し、安全性能を向上。ハイゼット キャディーは、車速感応式間欠フロントワイパー、セキュリティアラームを全車標準装備とした。

カエルナラトップページに戻る