フィアット パンダ 4×4、100台限定で発売…2年ぶりの四輪駆動モデル

news, newsita

20171108-PANDA

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』に四輪駆動モデル「パンダ 4×4」を設定し、11月18日より100台限定で発売する。パンダの4WDモデルは約2年ぶり。価格は251万6400円。

パンダ 4×4は、電子式ディファレンシャルロック(ELD)を採用した四輪駆動システムを搭載。875cc 2気筒ターボのツインエアエンジンと6速MTを組み合わせ、力強く安心感ある走りを提供する。

外観では、標準グレード「イージー」より全高を65mm高くしたボディに、冒険心を演出するスキッドプレート付きの専用バンパーを装備。さらにタスカングリーンのボディカラー、イージーより濃いグレーを採用した専用15インチアロイホイールを備える。また内装では、チタングレーの専用インストルメントパネルのほか、ダークグレーとグリーンを組み合わせたバイカラーのシートを装備する。

カエルナラトップページに戻る