メルセデス GLA、マイチェンでフロントマスク刷新…398万円~792万円

news

20170419-MB

メルセデスベンツ日本は、小型SUV『GLA』をマイナーチェンジし、4月19日より販売を開始した。

価格は1.6リットル直4ターボを搭載のGLA180が398万円、2リットルエンジンのGLA220 4マチック(9月以降発売)が449万円、GLA250 4マチック(受注生産)が513万円、トップモデルのAMG GLA45 4マチックが792万円。

今回の改良では、SUVらしさをより際立たせるフォルムへと進化。メルセデスSUVモデルと共通デザインのパンチドグリルフィンの採用や、アンダーガードデザイン一体型のフロント/リアバンパー、存在を主張するフォグランプデザインなど、SUVらしさを強くアピールする外観となった。またボディカラーには、「キャニオンベージュ」など3色を追加した。

安全面では、追突を回避または被害軽減を支援する「アクティブブレーキアシスト(緊急ブレーキ機能)」や、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を検知して注意を促す「アテンションアシスト」を全車に標準装備。機能面では、足を近づけるだけでトランクリッド/テールゲートを開閉できる「フットトランクオープナー」を装備する。

カエルナラトップページに戻る