スバル フォレスター、一部改良…EyeSight装備のエントリーグレード追加など

news

20170313-SUBARU Forrester

富士重工業(スバル)は、クロスオーバーSUV『フォレスター』を一部改良し、4月3日より発売する。

今回、アイサイト(ver.3)を標準装備する低価格のエントリーグレード「2.0i EyeSight」を設定したほか、アクティブレーンキープの作動車速域を60km/h以上に拡大し、ドライバーの負担を軽減した。価格は241万9200円。

また、特別仕様車「X-ブレイク」に、エクステリアのデザイン性を高めた「カラーアクセント仕様」を追加。ダークグレーメタリック塗装の専用17インチアルミ、オレンジ加飾を施したフロントフォグランプカバーとサイドクラッディングに加え、X-BREAKリヤオーナメントやブラックのルーフレールなどを採用した。価格は据え置きの275万4000円。

カエルナラトップページに戻る