ジャガー F-PACE、本格受注を開始…ディーゼル含む5モデル投入 639万円~

news

20160615-JAGUAR

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー初のSUV『F-PACE』の本格受注を開始した。価格は639万円より、デリバリー開始は7月下旬を予定。

F-PACEは、2015年11月に50台限定の特別仕様車「ファーストエディション」(最高出力380ps・最大トルク450Nm)の受注を開始。今回、ディーゼルエンジン搭載モデル3機種と、ガソリンエンジン搭載モデル2機種の5機種を設定し、本格受注を開始する。

ディーゼルモデルは、最高出力180ps、最大トルク430Nmを発生する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。ベーシックな「ピュア」、レザーシートなど装備を充実させた「プレステージ」、エクステリアをスポーティに仕上げた「R-スポーツ」の3グレードを発売。ガソリンモデルは3.0リットルV6スーパーチャージャーを搭載。最高出力340ps、最大トルク450Nmの「R-スポーツ」と最高出力380psを発生する高性能バージョン「S」を用意した。

ボディカラーは全15種を用意。ディーゼルモデルの価格はピュアが639万円、プレステージが663万円、R-スポーツが728万円。ガソリンモデルはR-スポーツが849万円、Sが981万円。

カエルナラトップページに戻る