トヨタ、小型セダン プレミオ&アリオンをマイチェン…安全装備充実

news

20160613-TOYOTA PREMIO

トヨタ自動車は、コンパクトセダン『プレミオ』および『アリオン』をマイナーチェンジし、6月13日より販売を開始した。価格はプレミオが190万8655円から271万1782円、アリオンが189万7855円から267万5455円。

エクステリアでは、押し出し感のあるフロントグリルや、精悍さを増したシャープなヘッドランプなどで高級感とスポーティさを表現。プレミオには、横バーを組み合わせたデザインにメッキをあしらったグリルで重厚感を、アリオンには細かいブロックメッシュグリルを採用しスマートな高級感を演出している。ボディカラーは、新色のブラッキッシュアゲハフレークを含む5色を採用し、全8色を設定した。
インテリアは、センタークラスターからシフトレバー付近まで伸びるインストルメントパネルとし、一体感のあるシャープで洗練されたデザインを実現。また、多彩な情報を高解像度で表示する4.2インチカラーTFT液晶を採用するなど、メーターを一新した。

また、「トヨタ セーフティ センスC」と駐車時などにおける衝突回避や衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー、ドライブスタートコントロール、緊急ブレーキシグナルなどを標準装備するなど、安全性能を向上させた。

カエルナラトップページに戻る