ボルボ、フラッグシップSUV 新型XC90を発売…PHVモデルも日本初導入

news

20160127-VOLVO

ボルボ・カー・ジャパンは、7人乗りフラッグシップSUV『XC90』を1月27日より発売する。価格は774万円から1009万円。

新型XC90は、ボルボの次世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」を初採用。快適な走行性能とクイックなレスポンスを両立したほか、車体が大きくなったにもかかわらず、先代比120kgもの軽量化を実現している。

パワートレーンは、日本導入モデル初となるプラグインハイブリットを用意する。2.0リットル4気筒スーパーチャージャー直噴ターボエンジンと電気モーターを組み合わせ、システムトータル407ps(欧州参考値)の大出力と15.3km/リットル(JC08モード)の低燃費を両立。また、35.4kmのゼロエミッション走行も可能としている。

そのほか、最高出力254psの2.0リットル4気筒直噴ターボ「T5」エンジンと、最高出力320psの2.0リットル4気筒スーパーチャージャー直噴ターボ「T6」エンジンをラインアップ。高効率の8速ATと電子制御AWDを組み合わせ、高い環境性能と優れた走行性能を実現している。

外観では、北欧神話に登場するトール神(雷神)が持つハンマーをモチーフにしたT字型のポジションライトが印象的なLEDヘッドライトが目を引く。また、リニューアルしたアイアンマークを中央に配したエレガントなグリル、リアライトの力強い造形など、先進的な印象ながら、ボルボのアイデンティティを継承したデザインとなっている。

さらに新型XC90は、「ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護システム)」と「インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)」、2つの世界初となる安全技術を採用する。

カエルナラトップページに戻る