マツダ、新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「CX-9」を世界初公開

news

P1J11221sマツダは11月19日、ロサンゼルスオートショーにて新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV『CX-9』を世界初公開した。

新型CX-9は、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した新世代商品群のハイエンドモデル。北米戦略モデルとして、2016年春より、北米から順次販売を開始する予定だ。

新型CX-9は、最新の「魂動」デザイン、上質さを高めた「人馬一体」の走り、卓越した燃費性能はもちろん、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」や新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」、使いやすく快適な室内空間などで、現代の家族のニーズに応える。また、パワートレインには新開発の2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」をマツダ車として初めて搭載する。

 

カエルナラトップページに戻る